レンジでプリンを作ったお話。

レンジでプリンを作ったお話。

冷蔵庫の中に卵があった。
でも1個だけだったから、お腹いっぱいオムレツや親子丼を作るにはちょっと足りないと思った。
牛乳、砂糖もあった。

 

…「プリン作ろう」

 

何のために通信技術が発達したのか。今のこの瞬間はどう考えてもプリンを作るためだった。そう信じこんでもおかしくなかった。
考えた瞬間パソコンでレシピを探していた。

 

洗い物を減らしたくって、マグカップでさっと作れる方法…
電子レンジも今だけはプリンのためだけに生まれてきた。

 

というわけでgoogle先生が一番に出してきてくれたコチラのレシピで作ってみた。
http://allabout.co.jp/gm/gc/5438/
ただし我が家の電子レンジは500W。なので、材料の分量だけキチっと量って、あとは様子を見ながらの作業。

 

マグカップにカラメル作って、他のカップにぬるい牛乳と卵と砂糖とバニラエッセンスを混ぜた奴を作って、カラメルが冷えて固まったところに卵牛乳をザーッと流しこんで、
電子レンジで野菜を茹でれるタッパーにお湯張ってマグカップを温浴させて蒸し上げ…なんだが、
うちのレンジの100Wモードだとなかなかうまくいかなかった。
200Wに出力を上げて、何回かに分けて加熱して、合計20分くらいしたところで見事にぷるんぷるんぷりり〜ん♪としたプリンの底が。
粗熱を取って、なんとなく綺麗に取れそうな気がしたのでお皿に取ってみたら、ツルン☆ととれたー!
ちょっとお皿の縁に激突した部分がふにゃっと欠けちゃったけど、温浴する前は固まってたはずのカラメルもいい感じに溶けてくれてて、ほろ苦ソースになってた、勝利。
もちろん食感も文句なし。ちょっとお砂糖が少なかったかもしれないけれど。ああ、写真を見せることが出来ないのが残念過ぎる。
ダイエットもしてるけど、このおいしさはちょっとやみつきになりそうな感じ。

 

作り方を覚えたから夕食作りながらカラメル作って冷やして、夕食ができる頃に卵と牛乳と砂糖を混ぜて、食べてる間にレンジでチンして…
出来立ての少し熱いプリンも好きだから2個作って1個は出来立てを食べて、もう1個は次の日の朝ごはんってのも悪くはない。猫舌だけど。